MVNOとか格安SIMでSIMロックだとか、料金が安くなるなら何でもいい!

翼です。

携帯料金、高いと感じたことはないですか?

月額料金を少しでも安くしたいならおすすめの方法があるんですよ!

 

私のスマホ

 

私は常に3台のスマホを持ち歩いています。

”プライベート用” ”お客さん用” ”仕事用”

”プライベート”と”お客さん”はMVNOです。”仕事”はキャリアを使っていますが、”プライベート”と”お客さん”2台合わせても”仕事”のスマホの使用料金を超えないんですよ!

安いです。

プライベート用の携帯で営業をしたくないキャストの皆さんは是非MVNOで契約するべきです。



MVNOとは

 

「MVNO」とは「Mobile Virtual Network Operetor」の略で、日本語では「仮想移動体通信事業者」です。

「Y!mobile」や「楽天モバイル」といった様々な会社やブランドのことを「MVNO」と言います。

「MVNO」に対して「MVO」という言葉もありこちらは「移動体通信事業者」といい「ドコモ」「ソフトバンク」といったキャリアと言われる会社のことを「MVO」と言います。

何の違いがあるかと言うとキャリアと言われるMVOは通信サービスを提供するのにあたり基地局などの設備を自社で保有しているのに対し、MVNOは自社の設備を全く持っていません。

MVNOはMVOにお金を払って回線を借りてサービスを提供しているので「仮想」という言葉のつく「仮想移動体通信業者」と言われているのです。

 

格安SIM とは

 

格安SIMとは「MVNO」が提供している格安料金で利用できるSIMカードのことです。

 

SIMカード

スマートフォンや携帯電話を使って通信、通話するために必要なカードのことです。SIMカードにはそれぞれに固有のID番号が与えられていてそれを携帯端末に装着すれば各端末の特定ができる、というものです

 

キャリア「MNO」から通信設備を借り、そこから利用者へ提供する「MVNO」が提供しているSIMのことを「格安SIM」と呼びます。

MVNO各社が独自に通信料や料金を設定していて、通信設備などを維持、サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費用が安いのです。

MNO各社の持つ通信設備を使用しているのでMVNOの通信可能エリアはキャリア各社と全く同じです。

 

SIMロックとは

 

SIMカードには契約者に与えられた固有の識別番号、メールアドレス、電話番号などが登録されています。このSIMカードが携帯電話に挿入されているので携帯電話の利用者のキャリアを特定し、料金を請求することができるのです。

今までは通信回線と端末をセットでキャリア各社(docomo、au、Softbank)と契約していました。その理由は端末を販売した携帯電話会社とSIMカードを発行した携帯電話会社が一致しなければ使えない、というルールがあったからです。この端末販売の会社とSIMカードを発行する携帯会社を一致させる仕組みが「SIMロック」です。

通信費はキャリアに支払うことが前提となっていたのです。

そのSIMロックが2015年5月からSIMロック解除の義務化がはじまりました。

SIMロック解除によって利用者は端末を持ったまま携帯電話会社を自由に乗り換えることができるようになりました。

そしてSIMロック解除によって「格安SIM市場」が活性化されました。毎月の通信コストが抑えられるのでキャリアからMVNO業者への乗り換えが増えたのです。

 

格安SIMのメリット、デメリット

 

メリット

・毎月の通信費が安い

MVNOにする一番のメリットはこれでしょう!キャリア時代の半分以下になりました。「通話」が不要な「通信だけ」プランなら月980円でスマホが利用できます。

・「2年しばり」がない

キャリアで常識だった「2年しばり」ですがMVNOは最低利用期間は6か月からと短めです。使ってみて不満があった場合すぐに乗り換えられます。

 

デメリット

・利用料金の支払い

ほとんどのMVNOが毎月の利用料金の支払いを「クレジットカード」は支払いに限定しています。クレジットカードを持っていない人はそもそも申し込むことができないのですね。

クレジットカードがなくてMVNOに申し込めない人はこのカードが便利ですよ。

今なら現金5,000円相当の「5,000ポイント」をプレゼントしてくれます。

 

・回線の繋がり方

「通信可能エリアはキャリアと全く同じ」と謳ってますが、山奥や高速道路では回線が不安定になります。私はキャリアとMVNOを持っていますが、MVNOが「緊急通報だけ」になっていてもキャリアは普通に通話可能となっています。

 

まとめ

 

MVNOに乗り換えると高い料金をキャリアに払うのがバカらしくなりますよ!

1台はキャリア持ちなのですが、仕事でキャリアメールを使わなければいけないので仕方なく、です。

キャリアメールさえ必要なければ全部MVNOにしたいくらいです。

 

営業用で2台持ちを考えているなら絶対にMVNOですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です