目の周りの小じわができる原因を知って対策法を考える!

翼です!

化粧を落としたあとにふと鏡を見たら目元に小じわが!

私も今年35才になるので、仕方ないかも…とあきらめる前に日常生活でできる対策で小じわを目立ちにくくしなくちゃ!

 

小じわができる原因

 

まずは小じわができる原因を知れば小じわを目立ちにくくする対策法が思いつくかもしれませんよね。

 

皮膚の乾燥

小じわのできる主な原因は「皮膚の表面(表皮)の乾燥」です。

表皮の角質の水分は皮脂や、セラミド・天然保湿成分で守られているのですが、この角質内の水分が不足すると、肌は乾燥します。

肌は自ら保湿物質を作り、角質内に水分を蓄えることができ、たとえ湿度が0%になっても水分は蒸発しないのが正しい保湿ができて肌が潤っている状態です。

しかし角質の水分が不足しバリア機能が弱まると、水分が蒸発して肌の潤いが奪われてしまうのです。

特に目元は皮膚が薄いので乾燥しやすい=小じわができやすいと言われています。

タバコを吸う人も肌に小じわができやすい、と言われます。

 

紫外線の影響

肌に紫外線を浴び、紫外線が肌の真皮まで達すると肌の弾力やハリを保っているコラーゲンがダメージを受け、小じわのできる原因とされます。

小じわとは直接関係はありませんが、肌は紫外線を浴びると、肌を守るためにメラニン色素を作ります、メラニン色素はシミ、そばかすの原因となります。

紫外線は肌の若々しさを奪います。

紫外線対策をするか、しないかで10年後の肌に差が出るんですよ!

 

摩擦

化粧落としのクレンジング…落としにくい目元や唇に力を入れて肌を必要以上にゴシゴシこすって摩擦を与えていませんか?

目元は特に力を入れてこすりがちですが、摩擦で皮膚の薄い目元に負担をかけてしまうのは小じわの元なんですよ!

デリケートな目元は特に優しく丁寧に落とすことを心がけましょう。

 

日常生活でできる小じわの対策法

 

入浴時には消えたり、手で皮膚を伸ばしたときに見えなくなるのは乾燥小じわです。

乾燥小じわは毎日の生活の中で少し気をつけることで対策をすることができるので、ぜひ実践してください!

 

湿度に気をつける

肌の潤いを保つために最適は湿度は「60~70%」が理想です、部屋の中に湿度計を置いて部屋の湿度をコントロールするようにしましょう。

 

クレンジング、洗顔で気をつける

ゴシゴシこするのは絶対にNGですよ!

目元はポイントメイクリームーバーを使って落とすことをおすすめします、マスカラやアイシャドウ、アイライナーはポイントメイクリームーバーをたっぷり含ませたコットンや綿棒で優しくなじませるように落としてください、その後に顔全体をメイクを落とすと肌に負担がかからずに短時間でメイクを落とすことができます。

 

保湿クリームを使ってマッサージ

ワセリンやオイルを使って小じわの気になる目元や目じりをマッサージすることで小じわが薄くなる効果が期待できます。

マッサージ方法:目じりの小じわ部分に指を軽くあて、力を入れすぎない様にゆっくりと交互に指を動かす。

 

入浴法に気をつける

湯船に浸かっている時間が長いほど肌が潤う、と勘違いしていませんか?長時間風呂に浸かっていると肌の水分は蒸発し、乾燥しやすい状態になってしまいます、熱すぎる温度での入浴も注意が必要です。

肌に負担をかけない入浴法は、38~40度のお湯で湯船に浸かる時間は10~15分です。

 

タオルで拭くときに気をつける

汗や水分を拭く行為も「摩擦」です、ゴシゴシとこすらずに押さえるようにして、汗や水分を拭くのではなく吸い取りましょう。

 

食事に気をつける

身体の内側からのケアに気をつけたいところです。

発酵食品に含まれるアミノ酸や酵素の中には、肌を若々しくさせるものが豊富に含まれていますので、小じわに効果的な「発酵食品」をおすすめします。

それと冷たい飲み物は代謝を悪くさせるので、常温や温かい飲み物を飲む方が肌の潤いを守るためには効果的です。


睡眠に気をつける

新陳代謝を良くして若々しい肌を保つためには良質の睡眠が欠かせません。

寝る前に白湯を少しだけ飲んだり、ストレッチなどをして少し体温をあげた状態で布団に入るのも良質な睡眠をとるコツです。

※激しい運動は逆効果です

 

肌の乾燥を抑える効果的な方法

 

日常的に小じわを減らす効果的な方法を取り入れてはいるんですが、なかなか小じわが消えません。

そんなときにちょっと気になる商品を見つけたんです。

『ヒアロディープパッチ』はなんと!ヒアルロン酸でできたニードル(針)が肌に直接刺さって肌の潤いを保つ、というものなんです。

しかも週に1回貼るだけで効果を実感できるそうなんですよ!

すみません、私もまだ使ってないんです。

でも購入はしました!

なので配達を待って、実践してみたいと思っています。

どうなるかお楽しみに!


まとめ

 

小じわがあるのとないのとでは見た目年齢も大きく変わってきますよね!

乾燥による小じわは日常生活での保湿対策で少しはなくすことができます。

『ヒアロディープパッチ』が届くまでは日常でできる小じわの対策法を実践していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です