姫click! ~ひめくり~

ナイト系業界で働く女性の悩みを解決します!

肌トラブル

【風俗嬢の悩み】シャワー、入浴後の乾燥肌対策のスキンケア、決定版はこれ!

更新日:

翼です!

私の悩みは乾燥肌で、肌がガサガサしやすいことです。

風俗というお仕事をしていたら、一日に何回もシャワーを浴びたり、お風呂に入ることが多いですよね。私もそのたびに保湿クリームを塗ったりしていたのですが、油断しているとすぐにガサガサ...
かかともガサガサでひび割れて、ストッキングが何枚あっても足らなくなっていました。

そんな私の乾燥肌が少し良くなったスキンケアの方法を教えたいと思います。

 

シャワー、入浴後の乾燥肌対策は季節によって変わる!

 

冬場は秋までとは乾燥の質が異なります。スキンケアの内容を季節で見直すべきなんですよ。

済んだ冬の空気は身体や肌にとってはシビアな存在で、寒い外気に触れる肌は汗をかきにくく、水分量が低下して、肥厚して肌がゴワつきがちになります。

そして肌に貯め込んだ「冷え」は肌の再生力を遅らせると同時に、保水力・保湿力も落とします。

冷え切ったカサカサ肌を克服するためには、手足を温めて潤いと栄養を巡らせることと、外からの保湿でやわらか肌に仕立てることの2つが肝心です。

冬場のカサカサ乾燥肌は特に念入りにケアしなくてはいけないんです。

正しいスキンケアでお手入れしましょう。

 

シャワー、入浴後の乾燥肌対策の血流巡りスキンケア

 

肌表面だけでなく体温自体も低下しやすい冬は、巡りをよくして身体を温めて巡らせる、高温を保つケアを意識的に実践したいですね。

 

血流の巡りを高めるマッサージ

 

マッサージで血流促進と老廃物の排出ができて、血流の巡り効果がさらにアップします。
冷え解消のためには足先&指先をマッサージして身体の末端まで血液を届けることが大切です。
クリームを使うと保湿力がますます上がり、乾燥も防げます。

マッサージ方法
手足の指先をねじるようにもんだり、ぐるぐる回して、指先を引っ張ってパッとはなす。

 

血流の巡りを高める効果のある入浴剤でバスタイム

 

温かさを持続させるためには、約40度のぬるめのお湯で額がじんわり汗ばむまでお風呂につかることが必要です。
血流の巡りを加速させるハーブや遠赤外線効果のあるクレイを使った入浴剤を入れると湯上り後も温かさが逃げにくくなります。

 

温感スキンケアで身体をじんわりほぐす

 

塗るだけでポカポカと温まるアイテムは、冷えた身体をすぐに温めたいときやマッサージの血流巡り効果を高めたいときにおすすめです。
じんわりした温感も寒い冬にはちょっと身体も心もほっとします。
洗い流し不要タイプなら仕事の合間でも使えますね。

 

シャワー、入浴後の乾燥肌対策の保湿スキンケア

 

冬のスキンケアは大切、なんですがやはり寒さに負けてすぐに服を着てしまいますよね。

保水力も保湿力も落ちている冬場の肌は何もしなければ乾燥がひどくなるばかりですよ。

 

浴室内で使うタイプのボディミルクを使う

 

湯気に満ちた浴室内でできるスキンケアはインバスで使えるボディミルクやボディローションを使いましょう。
濡れた肌に塗って洗い流す新感覚の使用方法で全身を潤いの膜で包み込んでスベスベ肌を目指します。

 

肌にしっかりとなじむオイルを使う

 

肌がしっかり水分を抱えているバスルームで、湯気が満たされた状態で油分を与えることが大事です。
オイルを使った油分を与えることが出来たら湯上り後の水分蒸発は約1/10に抑えられます。

 

保湿スキンケアをしても乾きがちな肌には”洗うケア”

 

湿度が低い冬はサッパリするまで洗うのはタブーです。
30代を越えると皮脂成分が少ないので自然由来の洗浄成分で作られたボディーソープや石けんで洗うのをおすすめします。

最後に

乾燥肌対策のスキンケアは長続きしなくちゃ意味がないんですよ。

思いたったら「すぐにケア」が3日坊主を防ぐコツですよ。

 

-肌トラブル

Copyright© 姫click! ~ひめくり~ , 2017 AllRights Reserved.