姫click! ~ひめくり~

ナイト系業界で働く女性の悩みを解決します!

からだ 悩み

シャワーを浴びすぎて身体が冷える私たちは10の生活習慣で風邪を予防する!

投稿日:

翼です。

風俗で働いていると困るのが「風邪をひきやすい」ことだと思いませんか?

冬場になると一日に何回もシャワーを浴びたり、入浴したり...その場は温まってもお部屋を出た途端に冷たい風にあたって冷えてしまうことが多いですよね。
だからといって普段着ているような「ババシャツ」を着るのは色気がないからできませんよね。

着るものを増やして温める、ことより 毎日の生活習慣で身体のベースを作る、ことを意識するようになって、「風邪をひきやすい」ところがだいぶん改善されました。

今日はそんな話です。

 

シャワーを浴びすぎて身体が冷えたときに風邪を予防する10の生活習慣

 

ホットスムージー

 

野菜やフルーツの栄養分が効果的に摂れるホットスムージーで一日に必要なエネルギーを貯めましょう!
ニンジンなどの根菜類を取り入れると身体を温めてくれる作用がありますよ。

 

ホットヨーグルト

 

腸内環境を整えてくれるヨーグルトは、身体が冷えないように電子レンジで1分温めると冬でも食べやすいですよ!
便通がよくなってデトックスしやすい身体作りを目指しましょう。

 

ストレッチ

 

一日の終わりに自分の身体と対話する、気持ちでゆるくストレッチするのが健康になる秘訣です!
汗をかかない程度にのんびりと心身の静寂を取り戻す気持ちでやってみましょう。

 

のどの保護

 

風邪の予防をするうえでのどの粘膜のケアは欠かせません!
のど専用のスプレーや、のど飴をいつも持ち歩くようにしましょう。

 

グリーンスムージーキャンディ

 

グリーンスムージーをイメージしたキャンディは手軽に、ビタミンやβ-カロテンなどの栄養を摂取できる優れモノですよ!
バッグに入れて忘れないで。

 

ハーブティー

 

抗菌、抗ウィルス作用のあるセージやタイムなどのハーブティーで、菌に強い身体を作りましょう!
ハーブティーのホットドリンクは身体を温めてくれます。

 

エッセンシャルオイル

 

呼吸器系や粘膜に働きかけてくれるエッセンシャルオイルの使い方をマスターしましょう!
身体に塗ったり、寝る前に香りをかぐだけでも効果が期待できますよ。

 

はちみつ

 

一般的なはちみつより抗菌力、消毒力が高いと言われているのが「マヌカハニー」です!
そのまま舐めてもいいし、ハーブティーなどに入れていただくと身体に吸収されやすいですよ。

 

保温

 

室内でも身体を温めるためにブランケットを常に用意して!
首まわりや背中を包み込む大判タイプや、首に負ける細長いタイプなど、自分が使いやすいサイズを用意しておきましょう。

 

うがい

 

うがいは風邪を予防する基本中の基本です!
帰宅後の習慣として口内の汚れを取ってくれるマウスウォッシュでうがいをするといいですよ。

 

シャワーを浴びすぎて風邪をひいてしまったときの風邪ケア対策

 

どんなに予防してもやっぱり何回ものシャワーや入浴で風邪...ひいてしまうときもありますよね。

そんなときは、ひきはじめの風邪ケアこそが肝心ですよ。

身体が冷えて風邪をひいてしまったときにする対策を教えますね。

 

しょうが入り味噌汁を飲む

 

身体を温めることで有名な食材の「しょうが」は免疫力をあげる働きと、殺菌作用があるので、いつもの味噌汁にしょうがをプラスして、身体の内側から温めることを意識して、免疫力を高めましょう。

 

葛根湯を飲む

 

葛根湯は風邪のひきはじめに効くことでよく知られている漢方です。葛が上半身の血行を良くして、炎症を抑える働きをしてくれます。
「風邪かな?」と少し違和感を感じたらすぐに飲むのが効果的です。

 

あったかグッズで保温

 

身体が冷えていると風邪が悪化しやすくなるので、腹巻やもこもこソックスなどで、しっかり温めることが大事です。
身体を温めることが免疫力アップにつながって、風邪の悪化を防いでくれます。

 

部屋の湿度を50~60%にする

 

鼻やのどなどの粘膜には綿毛があり、ウィルスや最近を外へ追い出す役割を担っています。
部屋の空気が乾燥すると粘液が蒸発し、綿毛の動きが低下するので、加湿器や濡れタオルなどで、湿度を50~60%に保つようにしましょう。

 

良質な睡眠

 

睡眠不足の人は充分な睡眠を取っている人と比べると風邪をひきやすくなる、という研究結果があるほどです。睡眠不足は免疫力の低下に繋がります。
とくに寝る前にスマホやパソコンなどから発せられるブルーライトを避けるようにしましょう。

 

ホットスポーツドリンクを飲む

 

風邪のときはイオンバランスが崩れやすくなっています。
水分、電解質、当分をバランスよく含むスポーツドリンクを約40度に温めて飲むと、胃腸への負担も少なく、身体を温め免疫力アップに繋がりますよ。

 

こまめな水分補給

 

脱水症状になると免疫力が低下するので、水分補給は意識的に行うようにしましょう。カフェインを含まないお茶は水分補給に適しています。

 

まとめ

 

私はもう現役ではない、とはいえやはり私たちは風邪をひけません。

だって高収入ではあれど、保証のないお仕事です。風邪なんてひいていられないですよね。

それでもお仕事をする、となると一日に何かいもシャワーや入浴、と身体が冷え切ってしまうことが多いです。

この生活習慣で少しでも、みんなの身体が「風邪をひかない」身体になればいいな、と思ってます。

-からだ, 悩み

Copyright© 姫click! ~ひめくり~ , 2017 AllRights Reserved.