姫click! ~ひめくり~

ナイト系業界で働く女性の悩みを解決します!

あそこ 匂い

女性だからこそできなかった生理の話をしませんか

投稿日:

翼です

女性同士で生理の話はよくしますよね?生理痛がどうとか、生理中にイライラするとか、スパに行く日が生理に被る、とかね

私の働いていた風俗業界では「生理」の話はとても重要です

出勤を管理するために生理日の報告をしたり、生理中でも働く女の子のために海綿の使い方を教えたり、と色々な話をしますが

生理の中でも絶対にしない話、ありますよね?

そんな話をしていきますね

 

生理中の匂い

 

生理中にムレて匂うかも?と思ったことありませんか?

多分、自分が「もしかして匂っているかも?」と思えるくらいの匂いは漏れて他の人が気づいている可能性、大ですよ!

生理中の経血ははじめは無臭です、時間が経ち酸化することで匂いが感じられるようになり、そこからさらに雑菌が繁殖することで匂いが強くなります

生理中の匂いの正体は「雑菌」なんです

生理中のデリケートゾーン(あそこ)はナプキンで覆われることによってムレています。ナプキンをこまめに取り換えなかったりすることで高温多湿な状態になり 雑菌が繁殖しやすくなります。雑菌は経血に含まれている分泌物や酵素などを分解しながら増えていきます

生理中はホルモンバランスの変化によって 陰部のアポクリン腺が活発になります。このアポクリン腺は脇の下やデリケートゾーンなど特定の部位だけにある汗腺です。アポクリン腺から分泌される汗には脂肪やたんぱく質、アンモニアなどが含まれています。この汗が雑菌により分解されることで、強い匂いが発生します

経血がアンダーヘアにつくことでも雑菌が繁殖しやすくなります

生理中の匂いの原因は「雑菌」によるものです

その匂いを気にして自己流のお手入れとして専用の石鹸を使わず敏感なデリケートゾーンをゴシゴシこすることで刺激が強すぎてよけいに強い匂いの原因を作ってしまうこともあるんですよ!

だから私はデリケートゾーン専用の薬用ソープをおすすめします

薬用イビサソープ

肌にあわなかったり、効果がなかった場合には28日間なら全額返金保証があるのが嬉しいところでもあり、商品への自信の証ですね

デリケートゾーン以外にも使えるので私も愛用しています

 

生理中の冷え

 

生理中って足腰が冷えたりしませんか?

生理中は「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌量が減るので、体温が下がります。そして経血の排出を促すために子宮収縮に作用する「プロスタグランジン」というホルモンが分泌されます。このホルモンが血管を収縮させるため血流が悪くなり冷えがひどくなります

それと女性なら当たり前に使っている紙ナプキンですが、原材料は石油系素材です

肌にあたる部分はポリエステル、ポリプロピレン、レーヨンなどの不織布で作られ、内部には綿状パルプ、高分子吸収材、ポリマーなどの吸収促進剤、消臭目的のデオドラント材、香料などの化学物質が使われています

「紙ナプキン」は「ケミカル(科学物質)ナプキン」と言い換えてもいいくらいのものなのです

その紙ナプキンが冷えの原因になる、と聞いて今年の始め、風俗業を少し退いたあたりから「布ナプキン」を使ってみたんです

 

布ナプキンの感想

 

「冷え」に関しては目を見張るほどの効果は感じられませんでした、けれども!生理痛が少し改善されましたよ

あと一番伝えたいのは「ムレ」と「カブレ」

この2つは全くなくなりました

肌ざわりはとてもいいです、生理中のナプキンのゴワゴワ感は全然ありません

勿論、デメリットもあります

まず、長時間はもちません、当たり前ですよね。普通の日で2時間くらいでは取り換えたいところです

外出時に取り換えた布ナプキンを持ち歩くのも抵抗があるかもしれません

あと洗濯も少し手間がかかります

デメリットを考えても布ナプキンを使ってみた肌ざわりを知ってしまうとずっと紙ナプキンを使う気持ちにはなれません

もし興味を持ったら試してみて欲しいな、と思います

おりもの用布ナプキンもあるんですよ

 

まとめ

 

女性である以上 生理の話がちゃんとできないなんておかしいですよね

女性の悩みをみんなで情報交換しながら解決していけるお手伝いをしたいと思います!

ご意見などあればお友達登録後にいつでも連絡ください

 

http://line.me/ti/p/%40oom7963j

お友達登録待ってますね!

-あそこ, 匂い

Copyright© 姫click! ~ひめくり~ , 2017 AllRights Reserved.